スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.03.25 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

球体にかける青春

冬なのでぼうりんぐ

ぼうりんぐ

どうせ、下手の横好きですよ・・・

そろそろボラーが旬ですよ!hanaさん!


へらぶな日誌 第四回 「霞ヶ浦のつもりが海で・・・」

事の発端は、私が急に、霞ヶ浦で夜釣りをしてアメリカナマズと格闘したいなあ
という思いつきに始まります。
 
 思いついた時は、確実にヒマそうなH田氏を扇動して霞ヶ浦へ夜釣りへ!・・と思っ
ていたのですが、H田氏が、霞ヶ浦はイヤだ!海に行こう!とゴネるので、急遽行き先
を茨城県鹿島市鹿島港周辺に、理想と現実の狭間で揺れるH町氏を扇動して行くことに
なってしまいました。

とりあえず概略、

日時 8月23日(水)PM8:00〜24日(木)AM9:00
場所 茨城県鹿島市 鹿島灘漁港 鹿島港東京電力火力発電所取水口前
ターゲット 特になし
釣果 マアジ 2

PM8:00 文サにて食事 
 S野氏が出現し、しばらく雑談

PM10:00頃
 H町氏と合流し、いざ鹿島へ!

AM0:00頃 
 鹿島灘漁港へ到着
 常夜灯に照らされた海面を観察するとアジが回遊している。一同、テンションがあがる。
0608海釣り鹿島灘漁港での光景
海面を観察するH町氏

 釣り禁止エリア外でマアジを二匹釣った後、東京電力火力発電所取水口前に移動する。

AM3:00頃
 とりあえず、取水口前着き、メバルを狙う。
 しかし、釣れない。
AM4:00頃
 三人とも睡魔に襲われ仮眠をとることに。しかし、大の男三人が軽自動車で寝れるはずがない。
 あまりに寝苦しいので、H田氏と海岸に出かけ、夜明けまで鹿島灘の荒波を観察することに。
 夜明けまで、H田氏と波について考察する。

 二人とも、海の波について基本的なことか知りませんが、知らないなりにあーだこーだ
と考え、議論するのは非常に愉快です。科学の面白さというのは、自然現象について思考をめぐらし、人と議論することにあるのではと常々思います。もちろん、科学的な正し
さを後で調べて議論を検証する必要がありますが。
 啓蒙とか役に立つからとか、教養人ぶるためではなく、純粋な知的好奇心で自然や自
然現象について語れるようになれたら素敵だなぁ、と思いながら釣りに行っております。

AM6:00頃
 夜が明ける
0608海釣り東電取水口前風景
東京火力発電所取水口前の風景

このポイントは、取水口がある入り江にまたがるように橋が架かっており、橋の上から
釣ることができます。橋の上からは、サバ、アジなどのような回遊魚はもちろんのこと
イナダ、カンパチ、ヒラマサのような大型の回遊魚が、回遊したり、捕食する様子を観察
することができるだけなく、水が澄んでいる時には、海底まで見えるので、シロギスや、
カレイが餌を食べる様子まで見ることができます。運がいいとトビウオや熱帯魚っぽい
魚も見ることが出来ます。

また、小魚を狙いに鳥もよくいます。
0608海釣り東電取水口前アオサギ
ゴミ取りネットの上で小魚を虎視眈々と狙うアオサギ

このポイントで、シロギスを狙うものの、海底に姿は見えず。残念!ということで、
撤収することに。

AM9:00頃 つくば着







へらぶな日誌 第三回

第三回 夜釣り IN 大洗 (後編)


さてさて、前編から大分時間が経ってしまいましたが後編を報告しましょう!

つづき

今年の一年生は中々腕がよろしいです。

Oくんにつづき、Y橋くんも見事本命のアナゴをGET!しちゃいました!( ̄▽ ̄)V

自分が一年生の頃は・・あまり釣れませんでした・・・(||||▽ ̄)
そのことを考えると今年は釣果を期待できそうです。

この時点で、一年生で釣れていないのはSくんだけです。

でもね、Sくんがやってくれましたよ〜!

0611ヒトデの一家釣り

マヒトデの一家釣り〜

ぶよ〜んとぶら下がっているのがマヒトデです。

鈴の木はヒトデが大嫌いなので、ヒィィィ〜!と声にならない悲鳴を上げてしまいました。(ヒトデが嫌いな理由については、次回で熱弁させていただきます)

まあ、これで一応、一年生が釣ってくれたので我々は安心です。

ちなみに、サビキ仕掛けでも釣れましたよ〜!

0611サッパ
      サッパ
0611カタクチイワシ
      カタクチイワシ
0611マアジ
      マアジ

どれも小型で一匹ずつしか釣れませんでしたが、青物の魚影を見れただけ
でも幸せな気分になれます。("▽"*)

それとね、集魚灯に面白い生き物が集まってきましたよ。

もちろん、好奇心旺盛なH田さんが網ですくっちゃいました〜

0611シラウオ

このような形の稚魚は結構いるので、名前はわかりませんが、透明度が
高く美しいものです。名前が判明したらUpしておきますね!

こんな感じで、AM1:00頃に撤収しました。

まあ、今回の夜釣りはみんなでサプライズあり、感動ありでワイワイしながら楽しめました。

次回は、もうちょっと暑くなってからこのポイントで1メートルを超える
大アナゴを狙いたいですね〜(⌒-⌒)

一応、ブログは雰囲気重視で、魚に関することは説明していませんが、
野生動物研究会ということで、魚に関するページを作ってUPしてお
くので興味があれば見てくださいね。

PS 

梅雨ですね!おかげで週末は部屋に篭ることも多くついつい

人生ゲーム(スーパーファミコン)とかやっちゃいますね。

いや、別に人生について悩んでいるとかじゃなくて・・純粋に走馬灯のように駆け巡る人生に酔いたくて・・・

まあ、もちろん、プレイヤーは自分とコンピュータだけなのでブラックな
感じ満載なワケですが・・・

しかも、5浪したり、裏人生コースから抜け出せなかったりと・・・

あまり、こういうブラックになりそうなことはするもんじゃありませんね・・・

とにかく、早く梅雨が明けて清々しい青空と、ヒグラシの大合唱が耳を楽しませる夏になってほしいものです。






へらぶな日誌 第二回

第二回 夜釣り IN 大洗 (前編)


さぁ、日照不足で更新できなかった「へらぶな日誌」が
更新される日がやってきました〜☆ミヽ(´▽`)/ミ☆

へらぶな日誌なのでにへらぶなが出てこないじゃないか!
というお叱りはさておき、今回は6月10日(土)に行っ
てきた海での夜釣りについて報告しましょう!

概要

日時    6/10 PM5:00〜6/11 AM 2:00

天気    くもり 大潮

ポイント  茨城県大洗町大洗港大洗フェリーターミナル付近

ターゲット アナゴ、サバ、アジ、ボラ(少数の人のみ)

釣り方   投げ釣り、サビキ釣り(集魚灯使用)

エサ    アオイソメ(投げ釣り)

メンバー  Hさん(OB)H田さん(自称ニート予備軍イヒヒ
      Y田くん(2年)Oくん(1年)Sくん(1年)
      Y橋くん(1年)そして、ワタクシ(3年)
      (Hさん、H田さん車出しありがとうございました車

PM5:00

文化系サークル会館に集合。準備完了後、大洗に向かってLET'S GO!

PM7:00頃

道中、H田さんの車がガス欠になる、ワタクシが飲酒を始めるヾ(-д-;)
などのトラブルがありつつも無事、那珂湊のカスミに到着、
夕食をとる。

PM8:00頃

釣具屋でエサと道具を仕入れた後、大洗港フェリーターミナル
付近に到着。H田さん自信作の集魚灯を設置し、海面を照らす。


集魚灯
            集魚灯とH田氏


ここで、集魚灯について説明しましょう。

魚には、光に寄ってくるという性質があります。それを利用して
アジ、サバなどの回遊魚を足元に誘き寄せて釣るんです。
もちろん、昼間は海底や岩、海草に潜んでいる微生物達も顔を出す
ので、昼間の海とはちょっと違った海をみることができます。

PM8:00以降

海面を集魚灯を照らし出してすぐに、

エイ登場!!!

いきなりエイさんがやってくるとは思いませんでした。(((゛○゛)))
夜の海では何が起こるかわかりません。

その後、さっそくY田くんがマハゼをGET!

そして、一言

食べましょう!(У~▽~)У

・・・・・・・・・・・・・・・エッ!?Σ( i ◇ i ) イキナリですか?

・・・とうわけで、持参したガスコンロとナベで焼き魚にすることに。


釣ったその場で焼いて喰う

なんて、荒々しいのでしょう!



そして、なんと男らしい


荒々しい男
           荒々しい男


魚を焼いているY田くんはまさに海の男でした。

味のほうは、やはり新鮮なだけあって身が瑞々しく美味でした。


そして、まもなく、さっそくO君がヒット!!!

見事、本命の アナゴ(30cmくらい)をGETしました!


アナゴ
          アナゴ


そして、先輩(Y田くん)にインスパイアされたO君も


釣ったその場で焼いて喰う

を実行! 

黙々と焼き、喰らう姿はまさにワイルドの一言につきます。

味は、寿司ネタのアナゴの味というよりも、ししゃもでしたとのこと

おそらく、油をとしてソースカツ(駄菓子屋で30円で売っている薄いカツ)から抽出したせいでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今年の一年生は有望です。


                               つづく



      






へらぶな日誌 第一回

第一回 とりあえず投稿

 この「へらぶな日誌」では、釣りをしながら思索にふけることが好きなだけであまり生物に関心がない私から見た野生動物研究会の普段の活動と野動研的な話題を紹介していきたいと思います!

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座