<< 学祭企画2012 | main | 第一回やどけん全体OB会 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.03.25 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

沖縄

 筑波にて学園祭が催されている中、gtとK氏は沖縄へ向かった。
 その目的は必ずしも一致しないが、主目的はあのKUWAGATAに逢うことである。
 旅の間、思いもよらない出来事もあったが、無事目的を果たすことはできた。
 以下、その内容を記す。

ヒメハブ
ヒメハブを手に取り、ドヤァ (gt撮影)

まず、やんばるに到着すると台風の影響を目の当たりにした。海に面した山林はほとんど葉が落ち、集団立ち枯れのような寂しい景観となっていた。森の中は、多数の倒木があったり、土砂崩れが起きたりして通行ができない林道がほとんどであった。

こんな中で目標物を探したわけだが、結果として副産物が充実した遠征となった。
その中の一部であるが、写真で紹介していきたい。
まずはノグチゲラである。朝方、林道を回っている最中に見かけた。幾度と。
ノグチゲラノグチゲラ2
この写真の質について苦情は受け付けない。これ以降も同じである。
ノグチゲラは沖縄県の県鳥であり、国内希少野生動植物種に指定されている鳥である。環境省レッドリストはIA類としており、絶滅の危険性が高いとされている。つまるところが、めったにあえない鳥だということである。特別天然記念物でもある。
今回の遠征中に結構見た(3回かな)ので、われわれの中では駄物と化した。
ちなみに、ヤンバルクイナは県の鳥ではなく、沖縄県国頭村の村鳥である。ヤンバルクイナも見ることができたが、高速で道路を横断するため、またカメラの準備が追いつかなかったため、写真に収めることができなかった。
つづいて、ホントウアカヒゲである。
ホントウアカヒゲ雄
これはきれいな鳥であった。しかし、駄物であった。国内希少野生動植物種である。国の天然記念物でもある。
次は、リュウキュウヤマガメである。
リュウキュウヤマガメ
午前中、気分転換に散歩をしていたら林道にて発見した。K氏はこのカメを見たことがなかったので、発見を伝えに行くと(K氏は車で寝ていた)、「ぁあ?カ…ぁ?、クモ?あ、そう。別にいいや」と、謎の返答をしてそのまま眠りについた。あとから後悔していた。
ちなみに国の天然記念物である。
あと、ケナガネズミを夜間に見かけた。林道上で何をやっていたのか知らないが、うろうろして茂みへ消えていった。写真は撮れなかった。この種も、例によって国の天然記念物である。
次は、一番数の少ないのでは、と目されるモノである。
おspれyおspれy2
おわかりいただけるかはわからないが、例の鉄の鳥である。
鉄が使われているかはわからない。が、話題性のあるものを見て二人ともテンションが上がったことは間違いない。
反対運動の横断幕も見かけた。目の当たりにすると、この問題をよく考えなければ、と思う。

話は生き物に戻るが、沖縄ではマングースの問題がある。その対策として、こんなものを見かけた。
マングース柵
この絵を見ても、マングースは4つ足であることは間違いない。
生物にあふれる沖縄ではあるが、林道の整備が進むにつれて、林内環境の乾燥化が懸念されている。車が通れば、ロードキルも増えるだろう。実際、ナミエガエル(県天然記念物)がひかれて死んでいた。生物に対する理解が進んでいないのだろうか。そんな現状を表しているのが下の写真である。
オオゴマダラ(モルフ:琉球浅葱斑)
オオゴマダラ…いや、あれは…!、リュウキュウアサギマダr
建設会社の立てた看板だった。専門外だと極端に弱いのが日本の業界なのかもしれない。

なにはともあれ、いろいろ見てきたが、肝心の目標物の写真を拝んでおこう。虫屋はとりたくて仕方ないらしい。
オキナワマルバネ
オキナワマルバネクワガタである。K氏は発見時、非常に興奮していた。


後はカエルたちの写真でお楽しみください。サムネイルをクリックすると拡大して見られます。
ハナサキガエルオキナワアオガエルホルストガエルオキナワイシカワガエルナミエガエル
左上から右に、ハナサキガエル、オキナワアオガエル、ホルストガエル、イシカワガエル、ナミエガエル。
そういえば、幼体と成体の区別がわからない。感覚的に見るだけではなく、知識も必要であるなあと感じ、勉強の重要性がわかった。


終盤雑になってすいません。今からMTに行きます。
以上、gtでした。


スポンサーサイト


  • 2017.03.25 Saturday
  • -
  • 18:01
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ブログを見てくださってありがとうございます。

これらの動物は10月の始めに見られました。
もう沖縄も寒くなってきたのでしょうか。こちらは朝晩の冷え込みが厳しくなってきております。

てぃまさんのおっしゃる通り、鳥類は朝方によく見かけました。アドバイスが出来るほど、フィールドワークをものにしているワケではないのですが、鳥の声を頼りに、動くものに気をつけて見ていただければ、と思います。視野を広くもつことが大事だと思います。今回ほぼ車内からの撮影だったので、車から見るほうが鳥に警戒心を与えないのかもしれません。

山亀は温かい日差しを求めて出てくるのか、側溝沿いのアスファルトの上を歩いていました。日向ぼっこに来ていたのかもしれません。

あとは側溝を見ることをお勧めします。側溝には、這ったり歩いたりして移動する動物が落ちている可能性があります。そういった生き物にとって側溝は怖いものですが、生き物の観察には役立つことがあります。実際、夜間にホルストガエルを発見しました。また、自力で復帰できなさそうな生き物を発見しましたら、温情をかけてあげると良いと僕は思ってます。

このクワガタは、ご存知かもしれませんが、シーズンになると林道を横断しています。夜が多いようですが、会えるかどうかは運次第です。確率は低いでしょう。シーズン中は、林道内を低速で走行する車、ライト片手に彷徨う者が多数出現します。林道で何度も同じ車に出会うなんてことはしょっちゅうです。しかしどこか殺伐としたような…異様な雰囲気です笑

最後に、カエルは夜です(蛇も)。林道上にいます。轢かないように。沢ものぞくと尚良いです。雨上がりに数が多い気がします。ホルストガエルの声は面白かったなあ

長くなりましたが、参考になれば光栄です。
  • gt
  • 2012/11/05 2:00 AM
初めまして。
「沖縄・林道」で検索して 
このブログにたどり着きました☆

私は沖縄在住で、動物に会いたいと思い
何度か林道へ入るのですが、これ程の野生動物に
会えずにいます;
 (ヤンバルクイナ・シリケンイモリ・猪?
  だけは見ることができました☆)
  
「少し寒くなってきたからかなぁ〜」
と思っていたのですが、、、

ブログの動物たちは10月にはいってから
見れたのですか?

羨ましいです☆クワガタなんかも見たいです!!


野生動物を見つける
コツがあれば教えてください!

やはり「朝方」がいいんですかね?
  • てぃま
  • 2012/11/03 1:31 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座