<< クリスマス会 | main | 球体にかける青春 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.03.25 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

涸沼探鳥

涸沼探鳥行(涸沼川河口、涸沼の網掛公園、いこいの村涸沼公園)でみられた鳥の名を下に公開します。
カワラヒワ、トビ、スズメ、ヒヨドリ、ホオジロ、アオジ、カワウ、ミサゴ、アオサギ、ハシボソガラス、ノスリ、ツグミ、ハクセキレイ、メジロ、オオバン、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、キンクロハジロ、スズガモ、ダイサギ、カルガモ、ホシハジロ、マガモ、カイツブリ、セグロセキレイ、ジョウビタキ、クサシギ、コガモ、オカヨシガモ、カシラダカ、ミツユビカモメ、オオジュリン、モズ、ウグイス 計35種。
メンバーが全員初心者だったので、初めて見る鳥ばかりで大喜びでした。特にワシタカ科のノスリなどは双眼鏡を構える真上を悠々と旋回してくれたので全身をよくみることができました。欲をいえば淡水ガモの種類がさらに見られたらよかったのですが、これは時間の都合で涸沼東側を周れなかったので仕方ありません。今後も機会があれば涸沼に行き、涸沼にみられるというオオワシ、オジロワシ等と出会えればと思います。


スポンサーサイト


  • 2017.03.25 Saturday
  • -
  • 18:52
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
大洗鹿島線に涸沼駅があることを昨日知りました。
25日に大洗へ行ってきました。レンタサイクルがあり、
水族館へのアクセスも格安。
電車の旅もいいものですよ。
  • shimizu
  • 2006/12/26 1:08 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
知床は日本で一番大自然があります 知床へアクセス
知床は北海道でも、一番自然が残っているところです。知床は、知床国立公園として全国的にもかなり有名になりました。この知床は北海道の東、斜里と羅臼をまたぐ感じで位置します。知床(しれとこ)は日本にある世界遺産登録物件に登録されニュースにもなりましたので、
  • 北海道札幌から始まり全道の観光地、観光名所、市町村の情報紹介
  • 2007/07/10 4:23 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座